ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪国へ

本日、雑誌の取材で新潟へ行ってきました。
新幹線からの景色。
トンネルを越えたら、雪国でした。

b0231554_20465838.jpg


ただ今、日本は春と冬が混在中。
[PR]
by arisasaki | 2012-03-27 20:48 | ワンシーン | Trackback

見つけたよ

b0231554_14394766.jpg

      見つけたよ。
      似てるようでいて、だれともちがう、あなたを。
b0231554_1439341.jpg

[PR]
by arisasaki | 2012-03-20 14:39 | ワンシーン | Trackback

想像できない単位

昨夜、国立天文台の研究員の先生や学生さん方に、
天体観測について教えていただきました。

星の話を聞くたび、単位の違いに心が浮き立ちます。

地球から太陽までは、約1億5000万キロで、
光の速さにして8分ちょっとかかります。

この先をキロメートルで計算するのはきついため、天文学者たちは、
地球から太陽までの距離を1天文単位として測ることにしたそうです。

天文単位で測るのがつらい距離になると、光年単位になりますが、
それさえも銀河系を越える頃には、もう想像が及ばない単位になっていきます。

宇宙を作っている物質も、ほとんどがわかっていないものだそうで、
そうした「わからない」というところに、たまらない魅力を感じます。

日頃、社会生活を送るにあたっては、
人間関係に心を配り、人単位でものごとを考えていますが、
この世にははるかに広大な単位があって、
ほとんどがわかっていない謎だらけの中に地球があって、
私たちは生きている……のですね。

SF映像なんかを見て「ありえない」と言っていても、
宇宙の中にいる私たちも実は「ありえない」希有な存在なんだと
思い知らされる。

なんかもう、うわぁ〜っと声をあげるしかない、
わくわく感があります。

あぁ、知りたいことがありすぎて、
時間が足りないです。

宇宙に興味のある方に、おすすめなのは、
国立天文台のサイトで公開しているアプリケーション「Mitaka」。

これ、宇宙の銀河、天体、星座、惑星(の軌道も)などが再現される、
ものすごいソフトです。
しかも無料!!

Windows版がメインですが、Macも10.4〜10.5なら、利用できます。
うちでは、息子にあげたおさがりのPCで実行することができました。

うれしい!!

開発された方々に大感謝します。
[PR]
by arisasaki | 2012-03-18 13:58 | 発見 | Trackback

春へ

お天気だったので、2日続けて、となりの駅まで歩きました。
となりの駅へ行くには、荒川を渡ります。

川を眺めながら歩いていたら、
たくさんいた冬鳥がいなくなっていることに気がつきました。
他の国へ旅立ったのでしょう。

春が近づいています。

b0231554_0144432.jpg

[PR]
by arisasaki | 2012-03-14 00:15 | ワンシーン | Trackback

最良のタイミング

次々と来年度の準備が始まっています。
なんにしても、準備って、好きです。
夢や目標にも通じて、こうなるかな、こうしたいなって
想像するのが楽しいんですよね。

そうして準備さえしておけば、実現については運まかせでいいと
思っています。
逆に、きちんと準備していれば、
その人にとって一番良いタイミングで実現されると思うんです。

一見、遠回りしたように見えても、
時間がかかったように思えても、
そのタイミングだからこそ、良い形に発展していく。
そういう目に見えない采配があるような気がしています。

また、準備したこと自体にも運命みたいなものがあって、
世の中に求められる時や、次の役目につながるタイミングで、
形になるような気がしています。

受験や仕事、その他様々、準備していたことに、とりあえずの
結果が出たとして、それが願っていたこととは違っていても、
さほど落ち込む必要はありません。

願いなんて、今の自分が考えられる範囲でしかできないものですから、
それが最良かどうかなんて、先になってみないと、わからないものです。

もちろん、世界平和への願いは別ですが……。

きっと、人それぞれに一番いい形が用意されていますから、
安心して次の準備をしていきましょー!
[PR]
by arisasaki | 2012-03-04 20:29 | 思いつき | Trackback