ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

軍港めぐり

宇宙戦艦ヤマトに始まって、艦船に興味を持ち始めた息子のために、
夫の発案で行ってきました、横須賀軍港めぐり。

b0231554_20385597.jpg


地上からはなかなか見ることのできない、
アメリカ海軍&日本の海上自衛隊の艦船を
海から眺めるというクルージングツアーです。

ついこないだまで、某国のミサイル発射に備えて
そちらの近海へ行っていた空母やら、
海賊から輸送船舶を護衛するために
ソマリア沖に行っていたイージス艦やらを
目の当たりにして、
ほぉ〜っと、へえ〜の連続になりました。

私たちが使う物だったり、
なんというわけでもない日常だったりが、
実はこうした艦船によってもサポートされていたんですね。

自分とは全く関係ないと思っていたものが、
急に近くなったように感じられました。

ちなみに、海上自衛隊の船体に入っている番号、
3ケタは日本を護る役目を果たす護衛艦で、
4ケタは後方支援をするための艦船だそうです。

そして、横須賀に来たら食べようと決めていたのが、
ネイビーバーガー。

米海軍の伝統的なハンバーガーのレシピに基づいたという
ハンバーガーです。

b0231554_20401083.jpg
評判どおり、シンプルな味付けで、牛肉の味がしっかり、
そしてどっしり、ずっしりと食べ応えがありました。
ふー、おなかいっぱいです。
[PR]
by arisasaki | 2012-04-29 20:49 | レポート | Trackback

キッズブック・らいぶ開催のお知らせ

久々に、読み語りライブのお知らせです。

5月5日、子どもの日に、
日本児童文芸家協会会員による読み語りの会、
キッズブック・らいぶを開催します。

大倉山記念館で開催される「第28回大倉山こどもフェスティバル」

5月5日は館内に、電車であそぼう、フェルトでストラップづくり、木工教室、さかなつり、茶席など、さまざまなコーナーが設けられ、親子で楽しく遊べるようになっています。

そんな中、私たちのキッズブック・らいぶも、2回公演をします。

絵本の読み語り、絵かきうた、手遊び、工作タイムといったメニューで、みなさんといっしょに楽しみたいと思っています。
ご家族そろって、ぜひ、おこしくださ〜い\(^O^)/

「第28回大倉山こどもフェスティバル」
キッズブック・らいぶ

会場:大倉山記念館
第10集会室(横浜市港北区大倉山2-10-1)
5月5日(土)
1回目 11時30分〜
2回目 13時30分〜


出演:麻生かづこ、いしいいくよ、金治直美、ささきあり、
すとうあさえ、戸田和代、浜野木碧、光丘真理
[PR]
by arisasaki | 2012-04-21 13:28 | お知らせ | Trackback

おんなのこの めいさくえほん

執筆を担当させていただきました、
『おんなのこの めいさくえほん』西東社(1600円+税)
が発刊されました。
b0231554_1284749.jpg

しらゆきひめ、シンデレラ、にんぎょひめ、ねむれるもりのびじょといった定番のプリンセスストーリーから、あしながおじさん、オズのまほうつかい、そして、ヘレン・ケラーやマザー・テレサといった伝記まで、どどんと24話を再話しています。

どのページも華やかで、かわいい絵に彩られていて、
女の子の目がくぎづけになることでしょう。

子どもの頃、外で泥だらけになって遊んでいた私も、
家では密かに、
こんなキラキラ感や、ふわふわ感、そして、胸キュンが味わえる本をくり返し読んでいました。

あこがれる気持ちを、まんま、リカちゃんごっこに反映させてたりして……。

ともあれ、女の子の気持ちにうったえ、寄り添う、濃厚な一冊です。

女の子へのプレゼントにも、ぴったりですよ〜。
[PR]
by arisasaki | 2012-04-13 12:11 | 出版 | Trackback

祭り日和

愛知県犬山市の犬山祭を観てきました。

b0231554_16144120.jpg


山車を切り返す際の威勢のいいかけ声を聞くと、
魂が燃えるというか、
湧き立つものがあって、
強い生命力を感じます。

エネルギーを発する人がいて、
受け止める人がいる。

魂のやりとりをする祭りって、
生きていることへの賛歌なんだろうなって
思います。
[PR]
by arisasaki | 2012-04-08 16:18 | レポート | Trackback

要塞

新日本製鐵 君津製鉄所の見学会に参加しました。

b0231554_1958975.jpg


鉄づくりの最前線を、研究者の方からうかがうこともでき、
世界に誇る日本の技術を見せていただきました。

東京ディズニーランド20個分という敷地にある工場は
迷路のようになっていて、要塞の風情。
SFを感じました。

帰りは嵐により、電車が途中で止まったのですが、
うまくタクシーがつかまり、無事に帰宅できました。

息子はタクシーの運転手さんに感謝でいっぱい。
自分たちを送り届けるために無理してくれたと、
感動でうるうるしていました。

で、先ほど、ハガキを書き書き。

「あらしの中の運てんしゅさんへ」

なかなかいいフレーズだなぁ……。
[PR]
by arisasaki | 2012-04-03 20:05 | レポート | Trackback

おしゃべり

今日の散歩で出会ったシーン。
b0231554_14381855.jpg

いっしょに咲けて、よかったね。
うん、うれしいね。

そんな、おしゃべりが聞こえてきそう。

同じ時を生きる幸せ。

この時を同じ地球で過ごす私たちは、みな縁ある仲間なんだなって
思います。
[PR]
by arisasaki | 2012-04-01 14:42 | ワンシーン | Trackback