ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

地域安全 太田区民のつどい

先輩作家さんに、すてきなイベントを教えていただきました。
b0231554_18171856.jpg


マギー審司のマジックショーに
警視庁音楽隊の演奏&カラーガードのパフォーマンスがあるんですって。


警視庁音楽隊とカラーガードのパレードをニュースで
見て以来、実際に見たい聴きたいと思っていました。

これはさっさと仕事を片づけて、行かねば!

公演名:地域安全 大田区民のつどい
日時:平成25年10月3日(木)午後2時〜
会場:大田区民ホール・アプリコ 大ホール
入場無料

予約の必要なし。
当日、会場に行けば、見られるそうですよ〜。
[PR]
by arisasaki | 2013-09-28 18:16 | お知らせ | Trackback

今日の幸せ

足りないことは多々あるけれど、
それは目標として、今やるべきことをコツコツ積み上げていけばいい。

数えるなら、今できていることや、うれしいことを数えたい。

そんな風に、いつも思っています。

ちなみに今日うれしかったことは、


息子の持ち帰った花が、ベランダで元気に咲いたこと。
b0231554_19213553.jpg


「白くま」を家族で分け合って食べたこと。
b0231554_19214884.jpg



気に入った洋服を買って喜ぶ息子を見られたこと。


こうした幸せを感じられる、平穏な場所に生きられていること。
[PR]
by arisasaki | 2013-09-22 19:49 | 日々のこと | Trackback

切り替え

ここのところ、「しなきゃ」と「やらされている」感が強くなっていました。

義務感が強くなると、ずーんと気持ちが沈み、
やる気がしょぼしょぼとしぼみます。

昨日、そんな気持ちを友だちにこぼしたら、
今朝は気持ちが上向きになっていました。

もっと自分本位にとらえていいんだと、単純なところに立ち戻れたからです。

私がそれをしようと思ったのは、いっしょにやる人たちが好きで、
仲間と同じ目的に向かう作業が楽しいからです。

そうして楽しんでやっていることが誰かの役に立つなら、
なおのことうれしいなーと思ったからでした。

そうだよ。文化祭のノリでいいんだよ!

そう思ったとたん、うきうきしてきました。

していることも、置かれている状況もまったく変わらないのに、
見方が変われば、気分って大きく変わるものですね。

きっかけをくれた友達に感謝!
[PR]
by arisasaki | 2013-09-15 11:41 | 思いつき | Trackback

波平的な父

ぼんやりとして動かない金魚の様子に、ふと父を思い出しました。

学生の頃、家族の話をした私に友人がいいました。
「ありちゃんちって、サザエさんちみたいだね」

そういえば、父は波平さんに似ているかも。
せっかちなところは、そのまんま。
「ばかもん!」とも言うしなあ……。
(見た目はカーネルサンダーなんですが)

そんな父をキーパーソンにした家族の物語を
「児童文芸」で書かせていただいたことがありました。

社会的な常識とはズレている昭和一桁生まれの父。
本人はいたって真面目なだけに、物語にしてみると、コミカルでおもしろい
人物になりました。

その物語に、父が本当に言ったセリフを入れました。

池の錦鯉が野良猫に次々とられてしまい、とうとう一匹もいなくなったことを
父がくやしがって言ったセリフ。
野良猫のことをさんざん怒った後、
「だいたい、鯉も鯉だ。ぼやぼやしているのが悪いんだ!」

ぼやぼやしている鯉って、どんな鯉よ?

本人は本気で怒っているので、口に出してツッコミを入れることはできませんでしたが、
いま、思い出しても笑えます。

で、冒頭の金魚の様子に戻るわけです。

お父さんが言っていた、ぼやぼやしている鯉って、
きっと、こういう様子を指していたんだろうねー。

不器用で融通のきかない父を愛おしく感じるなんて、
私もそれなりの年齢になった証拠でしょうね。
[PR]
by arisasaki | 2013-09-11 16:58 | 家族のこと | Trackback