ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

毎日小学生新聞:仕事発見!時計職人

11月25日発行、毎日小学生新聞「仕事発見!時計職人」の記事を書かせていただきました。

私は子どもの頃から、時計の歯車が動くのを見るのが好きで、
大人になったら、歯車の見える時計が欲しいと思っていました。
いまだ、そうした時計は持っていませんが……。

細かなパーツがどう組み合わさり、働くのかを考えるおもしろさ。
修理の方法を考え、壊れた部品を作るおもしろさ。

時計職人の髙橋さんにお話をうかがって、
いくら追求しても尽きない仕事なのだと、わかりました。

時計はたとえ数ミリの部品であっても、大事な役目を持っているんですね。

吹けば飛ぶようなパーツでも、それが壊れると、時計が正常に動かなくなる……。

人に置き換えて想像すると、我が身のようにも思えてきて、
なんとか、もうひとふんばりして欲しい気持ちになりました。

それと、興味深かったのは、
時計の構造には、設計士のこだわりが表れているというお話。

髙橋さんいわく、昔の機械式時計でいうと、
シチズンは面倒な設計で、分解して組み立てるのに気を遣ったそうです。
対して、セイコーやロレックスはシンプルな設計なんだとか。
また、ロンジンのシンプルな設計が好きだとおっしゃっていました。

写真は新聞紙での掲載になりますが、文章だけでしたら、毎日新聞のサイトで読めます。
(無料の会員登録が必要です)
[PR]
by arisasaki | 2014-11-25 18:24 | Trackback

みんなの絵本展に出品します

童話作家とイラストレーターによる
みんなの絵本展を
11月24日(月)〜12月3日(水)開催します。
※10時〜18時
ただし、24日は14時〜、最終日は15時まで。11月27日(木)休館。
11月29日(土)13時30分〜、作家による絵本や紙芝居の読み語りをします。

場所は、ランプ坂ギャラリー(東京おもちゃ美術館がある四谷ひろば内です)
b0231554_1733555.jpg

b0231554_17342525.jpg

私は、書きおろし絵本2点(ノンフィクションと、コミカルなもの)を出品します。
ひとつはイワサキヨウコさん、もうひとつは植田知成さんが絵を描いてくださいました。

近くにいらした際、お立ち寄りいただけましたら幸いです。
[PR]
by arisasaki | 2014-11-21 17:28 | お知らせ | Trackback

惚れた男

私の好きなコミック。
『ノラガミ』あだちとか(講談社)、『境界のRINNE』高橋留美子(小学館)
b0231554_9541842.jpg

b0231554_9543038.jpg

ならべて見て、(゚o゚ )ハッ!

どちらも主人公がジャージ男子……。

「うちはジャージ男子に惚れたんやない。
惚れた男子が、たまたまジャージやったんや!」(極妻より)


しかし、ジャージで、貧乏で、オヤジに苦労していて、信頼のおける女子がいて、あやかしが出てくるファンタジー……、
実は共通点が結構あるのねー。

結局、こういう世界観が大好きなんだわ、あたし。

ジャージーずファンってことで、よろしく。
[PR]
by arisasaki | 2014-11-20 10:19 | Trackback

毎日小学生新聞:なぜ冬眠するの?

毎日小学生新聞「きょうのなぜ?:なぜ冬眠するの?」(11月16日掲載)
を書かせていただきました。

恒温動物と変温動物の冬眠は、体内のしくみが違います。

恒温動物の冬眠時のからだのしくみが解明されれば、
人間の医療に応用できるかもしれない、という話や、

動物が冬眠できる環境を守ることが、絶滅を回避し、
ひいては人間のためになるという話に、惹かれました。

冬眠研究は、奥が深い!

新聞掲載ですが、毎日新聞のサイトでも、読めます(無料の会員登録が必要です)。
[PR]
by arisasaki | 2014-11-16 10:54 | 新聞 | Trackback

新刊『おんなのこ とっておきの めいさくえほん』

新刊出ました。
おんなのこの めいさくえほんシリーズ
『おんなのこ とっておきの めいさくえほん』(西東社)
カバーイラスト/Tobi
b0231554_19282928.jpg

今回も、かわいらしいイラスト満載です。

名作のラインナップは、

つぐみのひげの王子、うりこ姫、アンの愛情、小公子、賢いおきさき、
アイリーのかけぶとん、魔法使いの弟子、コッペリア、ハーメルンの笛吹き
皿屋敷、秘密の花園、トム・チット・トット、オルフェウス、走れメロス
家なき子、ドラキュラ、80日間世界一周、七つの星、雪むすめ
オペラ座の怪人、母をたずねて、少女パレアナ

以上22話です。

タイトルは知っていても、ストーリーは知らないという作品もあると思います。
読書の入口として、ご家族で楽しんでいただけましたら幸いです。
[PR]
by arisasaki | 2014-11-08 19:30 | 出版 | Trackback