ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

毎日小学生新聞:救急救命士

5月31日掲載、毎日小学生新聞「仕事百科:救急救命士」を書かせていただきました。
b0231554_1317996.jpg


現場で状況を見て、すばやく的確な判断をしなければ、命を救えない。

書き直しができる私の仕事とは、次元がちがう仕事です。

救急隊員は病院へ搬送した人のその後が気になっても、
個人情報の関係で病院から教えてもらえないことが多いそうです。

なので、救命処置をした人が元気になっている様子を偶然見かけたときは、
うれしくて涙が出たという話をうかがい、
もしも自分がそういう立場になったときは、消防署に元気になったお礼の手紙を出そうと思いました。

取材して毎度のように思うことですが、
自分たちの暮らしは、安心は、たくさんの方に支えられているんですよね。

ありがたいなあと、しみじみ思いました。

記事は毎日新聞社のサイトでも読めます。
[PR]
by arisasaki | 2016-05-31 13:26 | 新聞 | Trackback

スッパイダー

メイトの月刊保育絵本「すきっぷ」6月号に、
「スッパイダーと うめぼしの たび」が掲載されました。
文/ささきあり、絵/さくまようこ

(表紙とイラストは、メイトのホームページからお借りしました)
b0231554_16341979.jpg

b0231554_16345124.jpg


案内役としてスッパイダーが登場し、
うめぼしの歴史をふりかえるストーリー。

2011年に出たおはなしの再掲載です。

さくまさんが描かれたスッパイダー、いい顔してます!
[PR]
by arisasaki | 2016-05-16 09:48 | Trackback

バードウィークにつき

バードウィーク:愛鳥週間(5月10〜16日)につき。

サインにしているあの子。
b0231554_9242612.jpg

そして、やっぱり一番の愛鳥はこの子。
b0231554_9183423.jpg

[PR]
by arisasaki | 2016-05-12 21:25 | 思いつき | Trackback

上野の森 親子フェスタ 報告

児童書の祭典「上野の森 親子フェスタ
私たち日本児童文芸家協会は、5月4日に参加しました。
b0231554_942751.jpg

朝は嵐でどうなることかと思いましたが、9時すぎには晴れ上がり11時からスタート!

テントの中で、協会会員である作家が自作の紙芝居や絵本を読み語りました。
b0231554_9422523.jpg

私はへたな発音ながら、
『はじめての えいご えほん せかいのおはなし①』(くもん出版)を読んだり、
『おならくらげ』(フレーベル館)のブックトーク、
購入してくださった本にサインなどをさせていただきました。
b0231554_943211.jpg

読者と直に接することができる機会は、貴重です。

どんなところに興味を持ってもらえているのか、ちらほら交わす会話で伝わってきますし、
手にとってもらえるだけで、うれしくなります。

先輩作家さんたちとの雑談で学ぶことも多く、
また、日頃はなかなかお会いできない、版元の営業さんにお会いできたのも、ありがたかったです。

上野の森 親子フェスタは、毎年5月3〜5日に開催。
今年も、本日5日まで開催しています。
各出版社のほか、今日は著作者団体では、日本児童文学者協会が参加しています。

文化祭的な楽しさがあるうえ、全品2割引きで購入できますので、行く価値大ですよ〜。
[PR]
by arisasaki | 2016-05-05 09:55 | レポート | Trackback