ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

ポケット版 続 考える力を育てるお話100

ポケット版『続 考える力を育てるお話100』(PHP研究所)が
発売されました。
b0231554_15420425.jpg
『考える力を育てるお話366』の中から、スタンダードなお話を100話、
再編集したものです。

私は「黄泉の国」「雪むすめ」「石の裁判」「文字のはじまり」「野口英世」など
13話を担当しました。

ポケット版で持ち運びしやすいので、お子さん連れの旅のお供にぴったりです。

帰省時にぜひ!




[PR]
# by arisasaki | 2017-08-05 15:46 | 出版 | Trackback

あもさん

うすうすお気づきのことと思いますが、
我が家はみなさまのご慈悲により、多々助けられております。

大好物のあんみつも、日々の生活費を思うと、そうそう買うことができません。
が、やさしい方が、時々差し入れをしてくださいます。

私どもは感謝と親しみをこめて、その方を「あんみつさん」と呼んでおります。
あんみつさんは、時々「ねりきりさん」にもなってくださいます。

そんな話をしたからでしょうか。
慈悲深い方が、和菓子を差し入れてくださいました。

高級和菓子、叶匠壽庵の「あも」です!
b0231554_10590289.jpg
むかし、宮中の上級女官たちが使っていた言葉を「女房言葉」といい、
餅は「あも」と言っていたそうです。

上品な餡と、なかからとろりと出てくる抹茶味の餅。
とーっても、おいしかったです。

このあもを下さった方を、今後は敬意を込めて「あもさん」とお呼びしようと思います。

秋田の万能調味料「味どうらくの里」も、届きました。
b0231554_11105706.jpg
これ一本で、いろいろな料理ができるという優れもの。
早速、夫がレシピを見て、鶏のうま煮を作ってくれました。

これからは、この方を「どうらくさん」と……、
いえ、誤解を呼ぶので、やめておきましょう。

「そろそろ疲れがでているだろうと思って……」と、
私どものからだを気遣ってくださった方から、
「高麗 紅蔘茶」をいただきました。
b0231554_11222936.jpg
顆粒のお茶を湯に溶かして飲むと、
体の中からポカポカしてきます。

血行が悪くなる冬季にもお世話になりましたが、
ここのところの天候不順による気温差とか、
冷房の効いた場所と炎天下のギャップとかで
へろへろしてきたときにも、助かります。

この方はお茶目で懐の広い方なので、
「にんじんさん」とお呼びしたら、おもしろがってくださる気がしますが、
そう呼ぶわたしは「おねだりさん」になるので、やめておきます。

不安定な天気が続いております。
みなさまも、どうぞお体大事になさってください。



[PR]
# by arisasaki | 2017-08-02 11:40 | Trackback

毎日小学生新聞 疑問氷解:メガネでなぜよく見える?

7月31日(月)発行、
毎日小学生新聞「疑問氷解:メガネでなぜよく見える?」
の記事を書きました。
b0231554_13133806.jpg
教えてくださったのは、東京眼鏡専門学校の林光久校長です。

確かに、なぜメガネをかけると、よく見えるのか、
そのしくみは知っているつもりで、実はよくわかっていませんでした。

あらためて教えていただいて、なるほど!

子どもの質問に答えるのは、自分のためになります。

いい質問をありがとう!



[PR]
# by arisasaki | 2017-07-31 13:18 | 新聞 | Trackback

『ぼくらがつくった学校』発売中

『ぼくらがつくった学校 大槌の子どもたちが夢見た復興のシンボル』(佼成出版社)
発売中!

b0231554_18575676.jpg
早速、ご感想をいただいております。

みなさん、お忙しいのに、丁寧に読んでくださって……。
お言葉、胸に染みいります。

本当にありがとうございます。

本は、読んだ人の感じたことがすべてです。

感想をいただきますと、そう読んでくださったのかと、新鮮に感じます。

お手紙やメールでも感想をいただいておりますが、
ネットで紹介してくださった方のリンクを張らせていただきます。

児童文学作家
沢田俊子さん(7月25日の日記)
間部香代さん



[PR]
# by arisasaki | 2017-07-28 19:18 | 出版 | Trackback

横浜山手西洋館絵本フェスティバル終了

横浜山手西洋館絵本フェスティバル、終了しました。
わたしの写真はないので、長井理佳さんが朗読中の写真をアップ。

b0231554_20554806.jpg
ひかりのくに月刊絵本「あめおばけ」(長井理佳・文、梅田千鶴・絵)

物語にでてくる「あめのひサラダ おばけふう」がきれいで、おいしそうなんですよ。
大好きな物語なので、聞けてうれしかったです。
再版してもらいたいなあ。

わたしは、『おんなのこ はじめての めいさくえほん』(西東社)から、
「おむすびころりん」を、読みました。
b0231554_21364940.jpg
合いの手を入れてくれる子もいて、楽しかったです。

みなさん、ありがとうございました。

「おならくらげ」Tシャツ(ザ・キャビンカンパニーさんのイラスト)
を着ていましたら、複数の方から「くらげのTシャツ、すてきですね」
と、声をかけられました。
b0231554_20543228.jpg
グラニフの全国のショップで販売中なんですよ」と、答えましたら、
「グラニフですか!」と、笑顔を返してくださった方もいました。

グラニフさんのTシャツは、オシャレで、生地がしっかりしていてgoodです。

ついでに、『おならくらげ』の本も読んでいただけましたら、幸いです。

帰宅後、秋田からとどいたメロンを食べて、ほーっと一息。
b0231554_21075055.jpg
丹精込めてつくられたメロン。
あまくて、みずみずしくて、おいしいです。

秋田県の豪雨、大きな被害がありませんように。






[PR]
# by arisasaki | 2017-07-24 21:23 | レポート | Trackback