人気ブログランキング |

佐々木制作所・永久名誉会鳥ハピさん。従業員ささきありのつぶやき。児童書を書いています。既刊については、下記のホームページで紹介しています。https://www.sasakiari.com
by arisasaki
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ホームページ
カテゴリ
全体
出版
新聞
ハピさん
家族のこと
お知らせ
レポート
日々のこと
創作/思いつき
発見
アート
ワンシーン
最新の記事
家畜展
at 2019-06-13 22:14
がくしゅうメイト すきっぷ7月号
at 2019-05-31 12:01
日本児童文芸家協会の長い一日
at 2019-05-24 14:27
上野紀子先生をしのぶ会
at 2019-05-14 18:22
めいさくえほんシリーズ、台湾版
at 2019-05-09 08:14
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2020年 12月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
画像一覧
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
外部リンク
ファン
ブログジャンル
ホームページ掲載のお知らせ
このブログは、ホームページにも掲載しています。



# by arisasaki | 2020-12-31 23:59 | Trackback
家畜展
打ち合わせ後、次の仕事まで時間ができたので、

b0231554_21402845.jpg
遠藤秀紀教授監督の特別展「家畜  ーー愛で、育て、屠るーー」を見ました。

遠藤教授といえば、
文・山本省三、絵・喜多村武、監修・遠藤秀紀
『パンダの手には、かくされたひみつがあった!』をはじめとする、
「動物ふしぎ発見」シリーズ(くもん出版)が真っ先に浮かびます。
b0231554_21480026.jpg
遠藤教授は解剖学のアプローチで、動物の骨格や内臓などを見ることで、
体の謎や進化のひみつを解き明かす研究をなさっています。

今回は、様々な家畜の骨格標本や剥製が展示されていて、見応えがありました。

なかでも圧巻だったのは、鶏の剥製。
b0231554_21553970.jpg
見てくださいよ、この多彩な姿形を。
まさに「愛で、育て、屠る」ために創りだした命が、これですよ。

展覧会のフライヤーより抜粋。
「200億。地球上に生きる鶏の数である。
美しい羽、奇怪な外貌、激しい闘争、そして肉と卵。
人の飽くなき欲求が創り出した無数の命を、想う」

わたしがインコをかわいいと愛でていることも
新たな命の創造につながっているのだと思うと、
重いものを感じました。

人間が命を創ることは、どこまで許されるのでしょう……。





# by arisasaki | 2019-06-13 22:14 | レポート | Trackback
がくしゅうメイト すきっぷ7月号

メイトの月刊保育絵本「がくしゅうメイト すきっぷ」7月号の

おはなし「つるつる そうめんの はじまり」

を書かせていただきました。

b0231554_11593730.jpg
そうめんのルーツは、中国にあり。

そうめんになった理由は……。

今回も、ぱっく王子と、くっくが、はじまりの旅に出かけます。


「たべもののはじまり」物語、つぎは10月号です。

おたのしみに〜。




# by arisasaki | 2019-05-31 12:01 | 出版 | Trackback
日本児童文芸家協会の長い一日
昨日は、日本児童文芸家協会のイベントデー。
サークル交流会にはじまり、
「怪盗レッド」シリーズの著者・秋木真さんの講演会、
総会、4賞贈呈式&懇親会でした。

今年は理事長交代の年にあたりまして、
矢部美智代理事長から、山本省三理事長にバトンが渡されました。

当協会は理事長をはじめ、理事、監事、顧問といった役員が
全員ボランティアで運営に関わっています。
そして、委員が事業を行うサポートをします。

もとより当協会は、サービスする側、される側と
わかれている組織ではなく、
会員全員で児童文芸の世界を開拓し、豊かにしていきましょう!
という団体なのです。

昨日もあらためて思ったのですが、
楽ではないとわかっていて引きうける人って、
自分が大変なときでも、ほかの人を思いやる心の広さ、深さがありますね。
そのうえ、アイデアマンで、
つぎつぎに改善策を出して実行していくのですから、すごいです。
人として尊敬できる方々に出会えて、本当によかったなあ、と思いました。

そして、こちらも毎年のことですが、
協会4賞をご受賞された方々のスピーチに感動。
ご受賞された方ひとりひとり思いはちがえど、
覚悟を持って書いている、ということは一致しているように感じました。

この場にいられることに感謝しました。
また、今日から気持ちを新たに、書いていきます。
b0231554_14241387.jpg
大好き&尊敬する作家仲間。山本省三理事長を囲んで。


b0231554_14244779.jpg
いろいろお土産もいただきました。
ありがとうございました。













# by arisasaki | 2019-05-24 14:27 | レポート | Trackback
上野紀子先生をしのぶ会
上野紀子先生をしのぶ会に、出席しました。

なかえ先生、上野先生のお人柄を表すような、
おだやかで、和気あいあいとした会でした。

わたしは、なかえ先生の絵本講座を受講していた時期がありまして、
なかえ先生から、上野先生との出会いなどをうかがったこともありました。

おふたりで歩まれた日々、なかえ先生の胸中を思うと、言葉になりません。

帰宅後、『扉の国のチコ』(ポプラ社)を読み返しました。
以前は、よくわからなかったことが、いまは、しみじみ心にしみます。
目には見えない大切なこと……。
上野先生は、いま、この世界にいらっしゃるのでしょうか。

b0231554_17250693.jpg
ご冥福をお祈りいたします。




# by arisasaki | 2019-05-14 18:22 | レポート | Trackback