ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

タンタンの冒険

映画『タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密』を見てきました。

『タンタン』シリーズを教えてくれたのは、息子です。
彼は小学1年生の時、学校の図書室でこのシリーズを見つけて以来、
あっという間に、全巻読破。

b0231554_13502522.jpg

映画化されると知るや、
「日本のファンとして、見なければ!」
と、楽しみにしていました。

いざ、見てみたら、すごいのなんのって。
これ、アニメなんですか!
と、問いたくなるほど。
3Dって、えらい迫力ですね。

次々に襲ってくる危険を知恵と体力と運で切り抜ける、
息つかせぬ展開が「インディージョンズ」と重なります。

かつて、スピルバーグが「インディージョンズ」を発表した際、
『タンタン』みたいと言われたそうですが、
ホント、その通りですね。

息子は
「インディージョーンズを見ると、タンタンみたいと思うし、
タンタンを見ると、インディージョーンズみたいと思う」
と言っていました。

謎解き、危険、悪巧み、戦い、友情、知恵、勇気、好奇心。
冒険物語に必要なものがぎっしり詰まっていて、
見応えあり、です。

影響されやすい私は、息子に
「今度は、タンタンの地、ベルギーに行ってみようよ」
と誘ってみましたが、慎重な彼は、私の無計画な誘いには
のってくれません。

どっちが大人なんだか、ビミョーになってきました……。
[PR]
by arisasaki | 2011-12-03 13:50 | 出版 | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/17174817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。