ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

新月の元旦

私が愛用しているカレンダーは、「月と季節の暦」です。

太陰太陽暦なので、1月1日の今日は12月1日。
師走の初日になります。

カレンダーをめくって、今日は新月だと気がつきました。

カレンダーを制作された志賀勝さんの解説によると、
西暦の正月が新月で明けるのは、
「19年に1度あるかないかのたいへん珍しいこと」だそう。

理由は「19年ごとに月のリズムと太陽のリズムがほぼ一致するから」で、
次に同じことが起こるのは2033年だそうです。

以前、新月の時に願いごとをすると、願いがかないやすい、という話を
聞いたことがあります。

新月からだんだん月が満ちていく様子が、
夢が実現に向けて満ちていくというイメージと
重ねやすいことからきているのではないかと、自分流に解釈しています。

とすれば、1年の目標をたてるのに、今年ほど適した年はなかなかないということでは?

わくわくしますね。
[PR]
by arisasaki | 2014-01-01 17:18 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/21772239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。