人気ブログランキング |

佐々木制作所・永久名誉会鳥ハピさん。従業員ささきありのつぶやき。児童書を書いています。既刊については、下記のホームページで紹介しています。https://www.sasakiari.com
by arisasaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ホームページ
カテゴリ
全体
出版
新聞
ハピさん
家族のこと
お知らせ
レポート
日々のこと
創作/思いつき
発見
アート
ワンシーン
最新の記事
上野の森親子ブックフェスタ2..
at 2019-04-21 12:05
がくしゅうメイトすきっぷ4月号
at 2019-04-17 10:23
徳島の文化を語りつぐ絵本
at 2019-04-15 10:54
東京新聞「これ、読んどこ!」
at 2019-04-08 14:44
日本児童文芸家協会 4賞発表
at 2019-04-01 09:38
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2020年 12月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
画像一覧
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
外部リンク
ファン
ブログジャンル
「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展
私は子どものころ、うちにあった建築の本をよくながめていました。
父の仕事の関係で、古建築から現代建築まで様々な本があったのです。
そのため、いまも建築を見るのが大好きです。

で、東京国立近代美術館で開催中の
「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展を見てきました。
b0231554_21553765.jpg
1945年以降の住宅の流れを、ざっと追った展覧会。

日本では、一人の建築家が公共建築と個人住宅の両方を手がける例がよくありますが、
建築家の仕事の中心が公共建築という欧米諸国から見ると、珍しいことのようです。

展覧会でも、公共建築の設計で知られる方々が手がけた住宅が紹介されていました。

「ここから先は撮影OK、SNSにアップしてくださいね」
という掲示がありましたので、うきうき撮影。

すべて実際に建っている住宅の模型です。

藤本壮介 House NA スケルトンのような建物です。
b0231554_21563832.jpg
塚本由晴、貝島桃代 アトリエ・ワン
b0231554_22021001.jpg

大西麻貴+百田有希 /o+h 二重螺旋の家
b0231554_22010600.jpg

いくら見ても飽きないです。

土地の法規制とか、施主の注文とか、いろいろな制約を踏まえて、
挑戦的なデザインを考え、形にするんだから、すごいですよね。

制約がある、という点で、商業出版と通じるものがあるように思えます。
挑戦のしがいがありますよね。

このあと、常設展の絵画や彫刻なども見て、刺激を受けました。

人間の創造力って、すばらしい!




by arisasaki | 2017-08-17 22:35 | アート | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/27055935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 毎日小学生新聞 仕事ずかん ア... Night of wonder >>