ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

視点

随筆家水月さえさんのご主人YASUO MAEDAさんのグループ展を観て来ました。
b0231554_22012485.jpg
スペイン、イタリア、フランスで撮った写真。
ウィンドウに映った景色、石畳を歩く人々など、切り取られた一瞬に
この瞬間はもう二度と訪れないんだなと感じられて、少しせつなくなりました。

小枝さんはいつも日常の何気ない中に心動かすものを見つけていらして、
随筆を拝読すると、はっとしたり、そんな風に感じられたらいいなあと憧れたりするのですが、
YASUOさんの写真もやはりYASUOさんならではのモノの見方でその地の日常が切り取られていて、
拝見してどこか懐かしいような、遠い記憶を呼び起こすような感覚になりました。

随筆と詩と写真は近くて、目の前にあるものになにを発見するが大事なんだろうなあと思いました。
確かにそこにあるのに、多くの人は見逃していたり、表現できなかったりしているものを掬い上げる。
そのモノの見方と切り取り方をセンスというんでしょうね。

さて、わたしも日常をもうちょっと楽しもうと思い、
友人にもらった水出し「アールグレイほうじ茶」をいれてみました。
夜のお菓子「うなぎパイ」を添えてみたりして。
b0231554_22314115.jpg
神戸にあるアールグレイ専門店「& EARL GREY」のオリジナルブレンド。
すっきりした風味で、蒸し暑い日にぴったりでした。
b0231554_22313494.jpg
それにしても、うなぎパイって、こんな味でしたっけ?
似たようなパイ菓子と同じだと記憶していたのですが、思っていたのと、ちょっと違いました。
さすが、うなぎの粉末と「夜の香辛料ガーリック」入りなだけある?
















[PR]
by arisasaki | 2018-06-26 22:54 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/28407571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。