ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

Q部あるいはCUBEの始動

あるところに、貧しいものかきの夫婦がおりました。
師走だというのに、餅を買うお金もありません。
「町へ本を売りにいくとしよう」
夫婦は、自分たちの本を持ってでかけました。

「本や〜、本はいらんかね〜」
夫婦は街角で声をはりあげましたが、足をとめる人はありません。
とうとう本は一冊も売れませんでした。

とぼとぼと肩を落としてあるいていると、
雪をかぶったお地蔵さんが並んでいるのが見えました。
「こりゃ、冷えるじゃろう」
「そうだ。これをのせてくだされ」
夫婦は、お地蔵さんの頭に本をのせました。

その晩、
「よういやさ、よういやさ」
なにやら、かけ声が近づいてきます。
「よういやさ、よういやさ」

ずず、どすん!

「なにごとじゃ!」
夫婦はあわてて、戸を開けました。
なんと、そこにあったのは……
返本の山!

「いやああああ〜」
夫婦の絶叫が、響きましたとさ。


……という悪夢は見たくありません。
どうか、一冊、手にとっていただければと、
切に、切に願っております。

ということで、新刊です。

「ラス君」シリーズの新たなラインとして刊行!
ささきかつお著『Q部あるいはCUBEの始動』(PHP研究所)
イラスト/吉田ヨシツギ
b0231554_12210788.jpg

凪学園中等部ミステリー研究部あらため「Q部」のメンバーが、
日常に起こる謎を解く、ショートストーリー全20話。
「謎」と「どんでん返し」の連続です。


そして、「ラストで君は『まさか!』と言う」シリーズの最新刊も出ます。

ささきかつおは「恐怖の手紙」で、6話。
ささきありは、「恋の手紙」で、プロローグ+6話、書いております。

いずれもイラストは吉田ヨシツギさんです。

b0231554_12211478.jpg

どうぞ、よろしくお願いいたします。



[PR]
by arisasaki | 2018-12-04 12:31 | 出版 | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/28932747
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。