ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

うれしいお便り

「おはなしエンジェル子ども創作コンクール」に受賞された生徒さんから、
うれしいお便りをいただきました。

彼の受賞作は、人と意思疎通のできるハムスターが登場する物語。
いろいろなできごとから、
主人公が「人間以外の生き物も意志を持っていること」を実感するのですが、
主人公の思いやセリフに、年下の子や生きものを思いやる気持ちが表れていて、
読後、とてもあたたかい気持ちになりました。

で、その物語に登場した、彼のハムスターの写真を送ってくださったのです。
b0231554_09315844.jpg
友達と、ダンボールや紙コップでハムスターの遊園地を作ったのだそう。

よかったね、こんなに大事にしてもらえて。

この写真を見て、物語の土台にあるものが、よくわかりました。
作者の内にあるやさしさと、生きものへの愛情、敬意。
そこに胸を打たれたんだなあと、あらためて思いました。

それにしても、
人にかわいがられている動物を見ると、なんでこんなにうれしくなるんでしょうね。
愛情のおすそわけ?

わたしは日々、インコ飼いさんや犬飼いさんのツイートを見て、癒されてます。
飼育している人だけじゃなく、まわりにもいい影響を与えるものなんですね。

ともあれ、寒い日々に、ほんわりしたぬくもりを感じることができました。
すてきなお便りを、ありがとう!



by arisasaki | 2019-01-12 10:28 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/29182342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。