人気ブログランキング |

佐々木制作所・永久名誉会鳥ハピさん。従業員ささきありのつぶやき。児童書を書いています。既刊については、下記のホームページで紹介しています。https://www.sasakiari.com
by arisasaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ホームページ
カテゴリ
全体
出版
新聞
ハピさん
家族のこと
お知らせ
レポート
日々のこと
創作/思いつき
発見
アート
ワンシーン
最新の記事
上野の森親子ブックフェスタ2..
at 2019-04-21 12:05
がくしゅうメイトすきっぷ4月号
at 2019-04-17 10:23
徳島の文化を語りつぐ絵本
at 2019-04-15 10:54
東京新聞「これ、読んどこ!」
at 2019-04-08 14:44
日本児童文芸家協会 4賞発表
at 2019-04-01 09:38
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2020年 12月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
画像一覧
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
外部リンク
ファン
ブログジャンル
植物のたくましさ
『天地ダイアリー』(フレーベル館)が出版されてから、
「園芸が好きなの?」と聞かれるようになりました。
わたしの答えは「園芸というより、植物のしくみに興味があります」です。

植物がどういうしくみで生きているのか、ということに関心があって、
育てることには、さほど興味はなかったんです。
せいぜい、園芸好きな夫が実のなる植物の世話をしているのを横目で見る、
という程度でした。

植物にまつわることを書きたいと思い、園芸について調べてから、
「へえ〜」と思うことが重なっていきました。

そして『天地ダイアリー』でペチュニアやペンタスを採り上げることにしたので、
試しに育ててみました。
育ててみて、すぐに葉の色が変わってしまい、
こりゃまずいと、園芸の本に書かれている対処法を実践したりしました。
b0231554_08520682.jpg
元気に咲き誇る花を見るとうれしくて、
なるほどなあ〜、こういう気持ちになるんだと、あらためて思ったものでした。

その後、ペンタスは12月にしおれてしまったのですが、
ペチュニアはいまだ咲き続けています。

これは今朝の様子。
b0231554_08522766.jpg
花が開いてからだいぶ経つので、くたびれ気味ですが、
それでも次のつぼみもつけています。

なんというたくましさ。
植物の強さに、心底ほれぼれします。

戦災や震災にあった樹木に注目が集まり保存されてきたように、
人はどこか植物に自分を重ねて、励まされるものなんだろうと思います。

自分たちと植物の生命力を同等に見る。
無意識だろうけれども、こういうのを「共生」というのではないかなと
思ったりもします。





by arisasaki | 2019-01-24 09:30 | 出版 | Trackback
トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/29205926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぶっく・すきっぷ・庭時計 子育てって >>