ぶっく・すきっぷ・庭時計


2月1日(金)14:30〜
ぶっく・すきっぷ・庭時計で、取材の仕事について話をさせていただきます。


下記、庭時計のホームページから転載。


第11回ぶっく・すきっぷ・庭時計のお知らせです。
次回は、来週2月1日(金)ゲストは、ささきありさんです。
昨年は中学生が主人公の文学作品「天地ダイアリー」を上梓され、さらにノンフィクション、幼年童話まで、幅広くご活躍のありさんには、私からのリクエストで、取材のお仕事について語っていただくことになりました。楽しみです!

日時:2019年2月1日(金)14:10開場 14:30 ~ 16:30
内容:ゲストのトーク・もちよった本の紹介・歓談タイムなど
場所:Gallery庭時計 杉並区成田東5-38-16
料金:大人1,500円/中学生以下500円(お茶菓子付き)
定員:要予約 先着15名
ご予約:niwadokei@gmail.com まで。
参加希望の方は、1月31日の午前中までにご連絡をいただけると助かります。

ありさんからのお題は、『イチ推しの、動物が出てくる本』(絵本含む)。
動物が出てくる本、ありすぎて悩みますね!
お気に入りの一冊をご紹介ください。

・ささきあり
著書に『おならくらげ』(「第27回ひろすけ童話賞」受賞)、『天地ダイアリー』(ともにフレーベル館)。ノンフィクション『ぼくらがつくった学校』(佼成出版社)。『アナグラムで遊ぼう けんじのじけん』(あかね書房)、「おんなのこのめいさくえほん」シリーズなど。
http://sasakiari.com/



トラックバックURL : https://arisasaki.exblog.jp/tb/29220906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by arisasaki | 2019-01-26 20:45 | お知らせ | Trackback