ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 39 )

明和電機25周年コンサート

明和電機25周年コンサートに行ってきました!
家族そろって、いそいそと。
大好きなんです。
b0231554_12264599.jpg
佐々木制作所の社歌をつくったのは、明和電機に倣ったから。
唯一無二の発想とセンスと、卓越した技術で、真摯にふざけたことをやりきる姿勢に
憧れ、リスペクトしております。

さらに、明和電機に倣いまして、わたしの創作の指針も、
「ニッチを狙え!」
なのであります。

ありがたいことに、コンサート中、土佐信道社長より夫がハリセンを一発いただきました。
こりゃ、幸先いいぞ!!
ということで、佐々木制作所一同、ますますの精進を誓った次第です。

ああ、楽しかった!


[PR]
by arisasaki | 2018-04-15 12:57 | 日々のこと | Trackback

孤独を感じるとき

今日はこれから急激に気温が下がるそう。
気圧や気温の変動は、身体に負担がかかりますね。
みなさま、お大事になさってください。
b0231554_10040481.jpg
先日、サイクリングをしてきました。
花が咲いていて、草のにおいがして、あちこちで笑い声が聞こえて、
みんな健やかだなあと、思いました。

孤独を感じているときは笑顔の人々を見ると、自分との差を感じて
より孤独を感じてしまうこともあるから、そこには注目せずに
ぼーっと、陽に当たるだけでも、心にいいんじゃないかな。

つらい時は、図書館に行くもよし、どこか開けたところで、ぼーっとするもよし。
つらさ度に合わせて、自分にやさしいことをしていったら、
そのうち、つらいところを抜けられる時が来ます。

これから4月にかけて、しんどいと感じがちな時期ですが、
ささやかでも好きなことをするとか、
ちょっとしたものを買うとか、
毎日少しでも自分をいたわってあげてくださいね。













[PR]
by arisasaki | 2018-03-16 10:30 | 日々のこと | Trackback

護摩せんべい

毎年、この時期は体調をくずします。

年度の終わり、始まりに向けた雑務はてんこもり。
いっぽうで、力を注ぎたい仕事は思うように進まず、
なんとなく気持ちも下がり気味になります。

と、そんな折、縁起の良さそうなものが届きました。
高幡不動尊の護摩せんべいと、おまんじゅう!
b0231554_21211600.jpg
おまんじゅうは、ほとんど息子に食べられてしまいましたが、
護摩せんべいは、しっかりいただきました。

ありがたやー。

また別にいただいたプレゼント。
けろちゃん♪
b0231554_21273490.jpg
なんか歌ってますね。
癒されます〜。

季節の変わり目、みなさまもどうぞお体大事になさってください。








[PR]
by arisasaki | 2018-02-09 21:44 | 日々のこと | Trackback

新春

あけましておめでとうございます。
東京は晴天のお正月でした。
私はフリーランスあるあるで、休み明け締め切りの仕事がいくつかあるため、
原稿を書いて年を越しました。

軽く飲んだこともあり、まずまずのものが書けたような気分になりまして、
いや〜いい年明けだ!なんて、清々しい気分で就寝しました。
もちろん、それは勘違いだったことが翌朝判明しましたが……。

仕事があることが、幸せです。
仕事関係のみなさま、本当にありがとうございます。

二日は、毎年恒例の佐々木家全員集合!
甥っ子は世の中の休日に関係なく、人の命を守る仕事をしてまして、頭が下がります。

防災とか防犯とか病院とかインフラ関係とか、
休日も働いている方々のおかげで、
わたしたちは安心してくらせるんですよね。

これを読んでくださるみなさまがされていることも、
どこかでだれかの役に立っているのだと思います。
きっと、わたしも多々お世話になっていることでしょう。

みなさまにとって、実り多き一年になりますように。


昨年末いただいた入浴剤。ゆっくりお風呂に入るぜいたく味わっています〜。
b0231554_12514179.jpg


[PR]
by arisasaki | 2018-01-04 12:55 | 日々のこと | Trackback

うれしい便り

うれしいお便りが届きました。

佐賀県立男女共同参画センター・佐賀県立生涯学習センターが発行する
情報誌「アバンセNOW」11月号で、
拙著『ぼくらがつくった学校』が紹介されていたと、
冊子とともに、心のこもった感想をくださったのです。
b0231554_18403756.jpg
b0231554_18405242.jpg
紹介していただけたこともうれしいですが、
なにより、掲載されていることを知らせてくださる、
そのお気持ちがうれしくて、胸がいっぱいになりました。

このお便りをくださったのは、作家の満月詩子さん。
電子書籍になっています。

『カスミノセキ』は、お届けもの屋リュイが主人公。
森の生きものに、春の種を運ぶ仕事をたのまれ、
深い雪の森を行く冒険ファンタジーです。

『キャラメル バンザイ』は、だがし屋の棚で、
キャラメルとおまけが力くらべをするものがたり。
キャラメルとおまけたちのセリフがおかしくて、
くすくす笑いながら読みました。

次はどんな作品を出されるのかな。
楽しみです。




[PR]
by arisasaki | 2017-11-17 19:21 | 日々のこと | Trackback

がんばれ! しゃくとりむしくん

強い風雨の夜が明けた朝、
ベランダの隅でまごまごしている、しゃくとりむしを発見。

フウセンカズラのフウセンに穴があき、フンが落ちていたので、
なんらかの幼虫がいるのは知っていたのですが、姿を見たのははじめてでした。
b0231554_09260705.jpg
強風でフウセンカズラごと、飛ばされたのだろうと、
夫が再び、フウセンカズラに戻しました。

あれから、また姿が見えなくなり、フンだけ落ちています。

フウセンカズラもほとんどが茶色く枯れてきて、
そろそろ閉店の模様。
食べ物があるうちに、成虫になって飛び立っていけるといいなあと、
秘かに応援しています。

がんばれ! しゃくとりむしくん(さん)

今夏、ことごとく激辛だったシシトウ。
こちらも、そろそろ閉店でしょうか。
b0231554_09263336.jpg
作家仲間に聞いた話によると、シシトウはストレスがあると激辛になるとか。
うちのベランダは、午前中は暑く、午後は潮風が強くなるので、
植物には過酷な環境なのでしょう……。

がんばれ! シシトウくん(さん)

そして、暑さにも強いという、ペンタス。
b0231554_09264875.jpg
この環境にもめげず、咲き続けてくれています。

がんばれ! ペンタスさん(くん)





[PR]
by arisasaki | 2017-09-25 09:34 | 日々のこと | Trackback

秋の気配

猛暑から一気に秋の気配。空が高ーい。
b0231554_17464947.jpg
夏バテでへたっていた体が、少ししゃきっとしました。

季節の変わり目。
みなさまもどうぞお体大事になさってください。


[PR]
by arisasaki | 2017-08-27 17:52 | 日々のこと | Trackback

つながり

山形から、さくらんぼがとどきました。
b0231554_18075864.jpg
あまーい!

いまは亡きおじいさんが、いつか孫に食べさせたいと、
育てはじめたさくらんぼの樹。
おじいさんはお孫さんが誕生する前に亡くなられましたが、
こうして毎年、お孫さんたちがさくらんぼを採取されるそうです。

そんな思いを繫ぐ大事なさくらんぼを……と、恐縮しきりですが、
ご家族の思いごと、ありがたくいただきました。


昨日は、沢田俊子さんを囲んで、作家仲間でわいわい食事をしました。
先輩方の生き方、考え方に触れるたび、
こうなりたいと思えることが、とてもありがたいです。

ここにつながる道に、よくぞたどり着いたなあと、
運に感謝しています。

お土産に、ちりめんじゃこと、こんぶのつくだに、
それと、チョコレート菓子をいただきました。
b0231554_18164351.jpg

また別の日、別の方から
IDEEの小鳥の刺繍ハンカチをいただきました。
b0231554_18282933.jpg
この刺繍は、絵本作家の柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)先生のイラストが
もとになっているそうです。

ちょうど、作家仲間のすとうあさえさんに、
柚木先生と組んだ絵本『こどものとも えーん えんえん』(福音館書店)
の話をうかがったタイミングだったので、
なんだか、つながっているなあと、思いました。

いろいろなつながりに、感謝、感謝です。



[PR]
by arisasaki | 2017-07-04 18:40 | 日々のこと | Trackback

とびきりのプレゼント

もうかれこれ2か月ほど前のことになりますが、
とてもすてきなプレゼントをいただきました。

b0231554_09295129.jpg
拙著『おならくらげ』を読んだのでと、
加茂水族館のくらげの写真を解説つきで、くださったんです。

一枚一枚の写真に付箋で解説を入れてくださっていて、
めくるたびに、「わあ〜」と、感動。

仕事の合間にパラパラめくっては、楽しんでいます。

やっぱり、くらげ、いいなあ。
おもしろい生きものだなあ。

また、くらげをモチーフにしたお話を考えてみようかな。


『山形の昔ばなし』も、とてもおもしろいです。
民話は、その風土で育まれたものが詰まっているので、
ここはそういう土地だったんだなと、背景まで想像するのが楽しいです。
文化人類学の分野ですね。

そしてそして、さらにすばらしいのは『はっくしょん』。
これは、「第13回 タリーズピクチャーブック アワード ストーリー賞」受賞作。
作者のとみかわはなさんは、小学生なんですよ!

「ちっぽけな出来事が、実は広い世界や、大きな夢につながっていく
おもしろさを伝えたいという思いからつくられたストーリー」
なんだそうです。

そうなんですよね。
仕事も同じく、自分がしていることは末端の小さなことでも、
それがつながっていった先には……。

実は、深いものを秘めたストーリーなんですけど、
そんなことは主張せず、とにかく楽しく、
どうなっちゃうの?と、ぐいぐい引っぱっていく展開が、
すばらしいです。

こんなのびやかな発想、なかなかできないです。
すごいなあと、ほれぼれしました。

とみかわはなさんは、「第九回 日本新薬こども文学賞」でも
物語部門の最優秀賞を受賞されています。

秋に、受賞作の絵本ができます。
楽しみです。


[PR]
by arisasaki | 2017-06-29 09:55 | 日々のこと | Trackback

卒業、新たな出発

先週、息子の卒業式がありました。
本人いわく、
「(自分は)いてもいなくても気付かれない、極めて影の薄いキャラ」

にも関わらず、先生方は息子のことをよく見て、長所を評価してくださいました。
おかげで、息子は自分の力を信じて、最後までぶれることなく、
受験に向かうことができました。

幼いころの息子は優しく、泣き虫だったので、からかわれることが多く、
小学生のころは、すっかり自信をなくしていました。
それがいまでは、芯の太い人間になっていて、驚くばかりです。

これほど成長できたのは、友だちや先生方のおかげです。

人との出会いが、その後の人生に大きな影響を及ぼすことがありますが、
息子もまた出会いによって、背中を強く押してもらったように思います。

親として感謝の言葉しかありません。
息子に関わってくださったみなさん、本当にありがとうございました。


ここ二日ほど、引き出しのなかにしまったものの断捨離を行いました。
息子の受験関連もありますが、ほかにもこまごま、とりあえずとっていたものが
ざくざく出てきました。

懐かしい写真や手紙に見入ってしまい、なかなか進まないのは、お約束……。

仕事の資料も、整理しました。
毎日小学生新聞が4月から紙面改編するにあたり、
私が担当していたコーナーもなくなります。
ひとつの区切りとして、資料を整理することができて、すっきりしました。

義母からお祝い膳のごちそうをたっぷりいただいたおかげで、
片づけに集中できたのも、ありがたかったです。
b0231554_16265711.jpg
これはほんの一部。おいなりさん、うどの煮物、きんかん、おいしい〜。


その二週間ほど前には、甥っ子がサプライズで我が家にやってきて、
息子の合格を祝ってくれました。
b0231554_16454944.jpg
とろ〜り、ふわふわのチーズケーキ&チョコケーキ。


サプライズもすごくうれしかったけど、
手土産を買ってくるような大人になったんだなあと、
しみじみした喜びがありました。

片づけ中、その甥っ子の5歳頃の写真も出てきて、また感慨に浸りましたよ。

家族の成長を見られるなら、老いていくのも悪くないですね。

夫も4月から、仕事の流れが変わるので、
この春は、佐々木制作所のターニングポイントになりそうです。

家族3人そろって、新たな出発。
がんばりまーす!




[PR]
by arisasaki | 2017-03-20 16:30 | 日々のこと | Trackback