人気ブログランキング |

佐々木制作所・永久名誉会鳥ハピさん。従業員ささきありのつぶやき。児童書を書いています。既刊については、下記のホームページで紹介しています。https://www.sasakiari.com
by arisasaki
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ホームページ
カテゴリ
全体
出版
新聞
ハピさん
家族のこと
お知らせ
レポート
日々のこと
創作/思いつき
発見
アート
ワンシーン
最新の記事
つらい、苦しい気持ち
at 2019-08-27 11:48
「ジュニアメイト」「すきっぷ..
at 2019-08-09 12:32
いがらし あつしさん初出版祝賀会
at 2019-07-21 10:49
浜田広介記念館30周年記念式典
at 2019-06-25 18:23
第52回夏休みの本(緑陰図書)
at 2019-06-18 07:09
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2020年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
画像一覧
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
外部リンク
ファン
ブログジャンル
カテゴリ:お知らせ( 59 )
第52回夏休みの本(緑陰図書)
公益社団法人全国学校図書館協議会選定
『天地ダイアリー』(フレーベル館)が選ばれました。
b0231554_07522082.jpg

広葉の栽培にかける青春物語。

これを機に、広く読んでいただけますように。








by arisasaki | 2019-06-18 07:09 | お知らせ | Trackback
絵本ナビ『はじめての えいごえほん』レビューコンテスト
絵本ナビにて、『はじめての えいごえほん』(くもん出版)レビューコンテスト開催中です。



対象の本は、
『はじめての えいごえほん にほんのおはなし①』再話:深山さくらさん
『はじめての えいごえほん せかいのおはなし①』再話:ささきあり

応募締め切りは、5月29日(水)23:59まで。

ご応募、よろしくお願いします!



by arisasaki | 2019-04-30 18:19 | お知らせ | Trackback
NetGalleyで『天地ダイアリー』リクエストできます
b0231554_16133989.jpg
NetGalleyは、発売前の新刊など、出版社が提供する本の原稿を読み、
レビューやメッセージを直接、出版社に届けることができるという、本を応援するサイト。

主に、本のレビューアーや書店員、司書、教育関係者、読み語り活動をされている方など、
本に関わっている方と、新しい本をつなぐサービスです。

そのNetGalleyに、ただいま『天地ダイアリー』がアップされております。
ご一読いただけましたら、幸いです。



by arisasaki | 2019-04-25 16:11 | お知らせ | Trackback
上野の森親子ブックフェスタ2019
今年も、上野の森親子ブックフェスタ2019に、参加します。
b0231554_11425802.jpg
「上野の森親子ブックフェスタ」とは、
約5万冊という膨大な数の児童書が、すべて20%オフで販売され、
多くの作家による読み聞かせやサインセール、講演会といったイベントが行われる、児童書の祭典です。

ずらりと並んだ本を見ると、わたしの著書なぞ、まさに大河の一滴。
それだけに、拙著を手にとってくださった方は、「神!」に思えます。

実際、毎年、ひまなんですよ〜。
前を行く人々をながめ、行列をなしている人気作家さんをまぶしく見つめ、
初夏の陽射しに日焼けする……という。

それでも、児童書を好きな人たちが集っているんだと思うと、わくわくして、
楽しいんですけどね。

そんなわけで、わたしの前はいつも空いていますので、
「やーい、無名作家」と、ひやかしに来ていただければ、幸いです。

もちろん、新しいキャッチコピーをつけて、
ひやかしてくださっても、かまいません。

5月3日、57・58テントで、
ぼーっと気の抜けたメガネおばさんがいましたら、
一声、からかってやってください。
もれなく呼応します。

くりかえしますが、5月3日の57・58テントですよ。
別のテントや、別の日に行って、「やーい、無名作家」なんて声をかけたら、
しばかれますからね。
お間違えなきよう、お願いします。

b0231554_12045091.jpg
b0231554_12045416.jpg














by arisasaki | 2019-04-21 12:05 | お知らせ | Trackback
徳島の文化を語りつぐ絵本
徳島在住の絵本作家、やまさきじゅんよさんから、お知らせが届きました。

b0231554_10400541.jpg
遊山箱は、徳島で使われる三段重ねの重箱。
かつて、旧暦の4月3日と4日に、
遊山箱にごちそうを詰めて、遊山に行く風習があったそうです。

子ども用の小さな遊山箱もあり、
子どもたちが遊山へ持って行って楽しんでいましたが、
昭和40年代から廃れていったそうです。

当時の子どもたちは、どれだけ楽しみにしていたことでしょう。

そんな風習を、素直なストーリーにしたてたのが、
やまさきじゅんよ絵・文『遊山箱もって』

徳島県物産協会オンラインショップ「あるねっと徳島」で、販売中とのことです。
のぞいてみてくださいませ〜。





by arisasaki | 2019-04-15 10:54 | お知らせ | Trackback
東京新聞「これ、読んどこ!」
4月7日(日)の東京新聞「これ、読んどこ!」
(執筆/杉山三四郎さん、杉山千絵子さん)で、
『天地ダイアリー』ささきあり・作 高杉千明・絵(フレーベル館)が、
紹介されました。
b0231554_14440922.jpg
教えてくださったのは、井上こみち先生。

「こうして紹介されているのって、作者本人は知らないことが多いじゃない?
見つけたら、お互いに教え合うといいと思うのよね」
と、おっしゃってくださって……。

日本児童文芸家協会の作家仲間、やさしいです。あたたかいです。
感謝するとともに、わたしも仲間を応援しようと、あらためて思いました。

さて、ご紹介いただきました『天地ダイアリー』について。
本書は、中学校に入学して戸惑う男子が主人公です。
同年代の読者が、環境の変化についていけないのは、自分だけじゃないって、
安心してもらえたら……と思っています。



by arisasaki | 2019-04-08 14:44 | お知らせ | Trackback
日本児童文芸家協会 4賞発表

2019年度 日本児童文芸家協会4賞発表されました。

第58回児童文化功労賞
 井上こみち氏 篠崎三朗氏 湯山 昭氏

第43回日本児童文芸家協会賞
 森川成美『マレスケの虹』小峰書店

第48回児童文芸新人賞
 森埜こみち『わたしの空と五・七・五』講談社

第2回児童文芸ノンフィクション文学賞
 佐藤慧『しあわせの牛乳』ポプラ社

第2回児童文芸ノンフィクション文学賞特別賞
 国松俊英氏(著作を含むこれまでの業績を称えて)

みなさま、おめでとうございます。
贈呈式は5月23日(木)18時〜 アルカディア市ヶ谷にて
一般の方も参加できます。
問い合わせは、
へお願いします。


by arisasaki | 2019-04-01 09:38 | お知らせ | Trackback
森永乳業 はぐくみ
ただいま、森永乳業の粉ミルク「はぐくみ」に、
景品として世界の名作絵本シリーズがついています。
(3月初旬頃までの期間限定)

その再話を書かせていただきました。
「大きなかぶ」再話/ささきあり 絵/つたざわあやこ
「おむすび ころりん」再話/ささきあり 絵/かもしたじゅん
「ももたろう」再話/ささきあり 絵/たかはらともみ 
b0231554_22012391.jpg
手のひらサイズの、やわらかくて、薄い本なので、
お出かけのときに持っていくのに、いいですよ。



by arisasaki | 2019-02-11 22:05 | お知らせ | Trackback
ぶっく・すきっぷ・庭時計

2月1日(金)14:30〜
ぶっく・すきっぷ・庭時計で、取材の仕事について話をさせていただきます。


下記、庭時計のホームページから転載。


第11回ぶっく・すきっぷ・庭時計のお知らせです。
次回は、来週2月1日(金)ゲストは、ささきありさんです。
昨年は中学生が主人公の文学作品「天地ダイアリー」を上梓され、さらにノンフィクション、幼年童話まで、幅広くご活躍のありさんには、私からのリクエストで、取材のお仕事について語っていただくことになりました。楽しみです!

日時:2019年2月1日(金)14:10開場 14:30 ~ 16:30
内容:ゲストのトーク・もちよった本の紹介・歓談タイムなど
場所:Gallery庭時計 杉並区成田東5-38-16
料金:大人1,500円/中学生以下500円(お茶菓子付き)
定員:要予約 先着15名
ご予約:niwadokei@gmail.com まで。
参加希望の方は、1月31日の午前中までにご連絡をいただけると助かります。

ありさんからのお題は、『イチ推しの、動物が出てくる本』(絵本含む)。
動物が出てくる本、ありすぎて悩みますね!
お気に入りの一冊をご紹介ください。

・ささきあり
著書に『おならくらげ』(「第27回ひろすけ童話賞」受賞)、『天地ダイアリー』(ともにフレーベル館)。ノンフィクション『ぼくらがつくった学校』(佼成出版社)。『アナグラムで遊ぼう けんじのじけん』(あかね書房)、「おんなのこのめいさくえほん」シリーズなど。
http://sasakiari.com/



by arisasaki | 2019-01-26 20:45 | お知らせ | Trackback
浜田広介記念館 開館30年
山形県高畠町にある浜田広介記念館は、今年開館30年目。
5月25日に、来館者数80万人を突破したとのこと。
この日はちょうど広介先生の誕生日だったそうです。

地域の生活情報誌「あづま〜る」8月号では、
巻頭特集で浜田広介記念館をクローズアップ。

b0231554_22184359.jpg
記念館のスタッフのみなさんそれぞれが、おすすめの"ひろすけ童話"を紹介して、
その魅力を教えてくれる内容になっています。

それにしても、いまなお語りつがれているというのが、すごいです。
なかでも「泣いた赤おに」は道徳や国語の教科書に掲載されていることもあって、
多くの人に知られているでしょう。

時代が変わっても人の心を打つという作品は、まれです。
それだけ変わらない心の芯をとらえた物語なのでしょうね。

いつか、そんな作品を書きたいなあ。

ただいま広介記念館では常設展のほか、「ひろすけ童話・絵本原画展」や、
高畑勲監督の映画『おもいでぽろぽろ』のセル画展などの
特別展を開催中(9月2日まで)。

高畠は、人があたたかくてやさしくて、
山の稜線美しい景色があって、
温泉があって、
お米も野菜も果物もお酒もおいしくてと、
とにかく豊かな地です。

行ったら、きっと好きになっちゃいますよ。



by arisasaki | 2018-07-23 23:02 | お知らせ | Trackback