人気ブログランキング |

佐々木制作所・永久名誉会鳥ハピさん。従業員ささきありのつぶやき。児童書を書いています。既刊については、下記のホームページで紹介しています。https://www.sasakiari.com
by arisasaki
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ホームページ
カテゴリ
全体
出版
新聞
ハピさん
家族のこと
お知らせ
レポート
日々のこと
創作/思いつき
発見
アート
ワンシーン
最新の記事
「ジュニアメイト」「すきっぷ..
at 2019-08-09 12:32
いがらし あつしさん初出版祝賀会
at 2019-07-21 10:49
浜田広介記念館30周年記念式典
at 2019-06-25 18:23
第52回夏休みの本(緑陰図書)
at 2019-06-18 07:09
家畜展
at 2019-06-13 22:14
ライフログ
記事ランキング
以前の記事
2020年 12月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
画像一覧
最新のトラックバック
http://while..
from http://whileli..
外部リンク
ファン
ブログジャンル
<   2019年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
春の贈り物
展覧会やら誕生日やらで、いろいろお祝いをいただきました。
お気持ち、とてもうれしかったです。
ありがとうございました。

b0231554_09580494.jpg
b0231554_10000641.jpg
b0231554_09582107.jpg
b0231554_09575855.jpg
b0231554_09581738.jpg

by arisasaki | 2019-03-16 10:00 | 日々のこと | Trackback
あの日をわすれないで展
「あの日をわすれないで」展が、無事に終わりました。
b0231554_20382627.jpg
b0231554_20383262.jpg
すとうあさえ/作 鈴木まもる/絵『はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ』(童心社)

光丘真理/作 山本省三/絵『タンポポ あの日をわすれないで』(文研出版)

堀米薫/文『命のバトン』『きずなを結ぶ震災学習列車』(ともに佼成出版社)、
『あきらめないことにしたの』(新日本出版)、『思い出をレスキューせよ』(くもん出版)

ささきあり/文『ぼくらがつくった学校』(佼成出版社)

3月10日のブックトークでは、すとうあさえ、光丘真理、山本省三、堀米薫、ささきありが、
なぜこの本を書いたのか、取材や執筆中になにを思っていたのかなどについて、話しました。
それぞれの話を聞いて、わたしも考え、学ぶことがありました。

あれから8年。
震災を知らない子が小学生になっています。
防災の意味でも、被災された方々がどんな思いで歩んできたかを伝えるためにも、
こうした本が役にたつよう願っています。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。



by arisasaki | 2019-03-13 20:56 | レポート | Trackback