ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

地球の声に耳をすませて

今日は小4の息子のクラスで読み語りの日。
今週は宿題で「ブックトーク」の課題が出ているというので、
私も通常の読み語りではなく、ブックトークをすることにしました。

選んだ本は、大木聖子著『地球の声に耳をすませて』(くもん出版)
b0231554_11212376.jpg

著者の大木さんは地震学者。
地震学者って、なにをしているのかというと、
地球の声に耳をかたむけ、大地が発するメッセージを解釈し、
みんなに伝えることなんだそうです。

本書では、東日本大震災でなにが起きたのか、
その時、大木さんら地震学者はどうしたのか。
地震研究の“今”を伝えつつ、地震のメカニズムや地球のしくみなどを
わかりやすく解説しています。

ブックトークでは、まず、
「地球の声を聞くって、どういうことだろうね?」と、たずねました。
返ってきた答えは「エコのことかな?」

本書の表紙のサブタイトル
「地震の正体を知り、命を守る」を読むと、みんな、「ああ〜」と納得。

続いて、著者の大木さんが本書に込めた思いを、話しました。

今回、大木さんは自分たち地震学者が地球のメッセージを読み取る力が
足りなかったから、こんなに大きな悲劇を生んでしまったのだと、
自分を責めたそうです。

そこで、本書を読んだみんなに地球のメッセンジャーとなってもらい、
次の巨大地震では、自分で命を守れるようになってほしいと願っているんだそうです。


地震が起きるしくみについてたずねると、多くの子がきちんと答えてくれました。
また、津波が浅瀬に近づくとゆっくりになり、後からきた波が次々に重なっていくということも、だいたい理解していました。

ほぉと思ったのは、地球のしくみや地震の原因なんかには
男子が興味をしめし、
阪神大震災の時や中越地震の時、個々の人々がどんな体験をしたのか、といった
情緒面にふれる話になると、女子が興味を示したことです。

最後に、自分でもできる震源地の予測の仕方を教えると、
「すげえ」と感想をもらしていました。

確かに地震はこわいけれど、地震も地球の営みのひとつなんですね。
生きている地球の声に耳をすます。

地震をただこわい相手としてみるのとは違う、
前向きなとらえ方って、必要だと思います。
知識が身を助けるという意味でも。

私はファンタジーやナンセンスも大好きなんですが、
今後は、実生活で役立つ本にも、子どもたちが出会えるよう、
紹介していきたいなーと思いました。
[PR]
# by arisasaki | 2012-01-17 11:24 | 出版 | Trackback

ホームページ移転

年始早々、びっくりしましたよ。

mac愛用者としては、iphoneやipod、ipadの普及により、
アプリケーションなんかが充実していくのはうれしいことです。

Appleが進める「iCloud」も、便利でいいなあと思っていました。
残しておきたいデータをネット上にアップすれば、
バックアップとしても使えますし、
複数のPCで利用できますから。

が、しかし、このお正月休みに、「iCloud」についての説明をよく読んでみると、
これまで私が利用してきたサービスが「iCloud」への移行にしたがって、
一部使えなくなるということがわかってきました。

さらに、よく読めば、
ホームページをアップしてきたサーバーがなくなるというではありませんか!!

いや、「iCloud」について右から左へ流していた自分が悪いんですけどね。

こりゃ、まずいと、あわてて違うサーバーに契約して、
新サイトをオープンしました。

今後は、こちら
ホームページを更新していきます。

年賀状には旧ホームページのアドレスを記入しましたが、
そんなこんなで、急遽、移転しましたので、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by arisasaki | 2012-01-04 20:13 | お知らせ | Trackback

「こどものくに」ひまわり版2月号

もうじき発行になる、「こどものくに」ひまわり版2月号、迫力があります。

b0231554_17423469.jpg

ひだかのり子さんの切り絵は、とにかく緻密で、いつだって、口を開けて見入ってしまいます。

本誌は、お釈迦様の前世をわかりやすくした物語集「ジャータカ」より
「そらを あるく しろい ぞう」をとりあげているのですが、
ひだかさんが描く"ぞうの瞳"が、目に焼き付いて離れないのです。

なにかもの言いたげで哀しそうな瞳を見ていると、
「おまえはどうなのか」と、問われているようにも思えてくるのです。

この迫力、保育絵本にとどめるには、もったいない。
ぜひ、ハードカバー本にしていただきたい!
[PR]
# by arisasaki | 2012-01-03 17:44 | 出版 | Trackback

トリ尽くし

今年も飛ぶぜ!

本年もよろしくお願いいたします。

(C)ひでさん

b0231554_1053277.jpg
b0231554_10524178.jpg
b0231554_10522434.jpg

[PR]
# by arisasaki | 2012-01-01 10:55 | お知らせ | Trackback

大晦日

鳥好きの息子に、一日早い、お年玉として、
双眼鏡をプレゼントしました。

早速、家族で葛西臨海公園へ散歩し、バードウォッチング。

b0231554_17102417.jpg


いるいる、たくさん冬鳥が来ています。
なかでも、ホシハジロが一番多かったですねー。
ざっと、1000羽は、いるそうです。
まだまだ、これから飛来してくるよう。

ちょくちょくウォッチしに行かなければ。
冬の楽しみのひとつです。

さて、今年もたくさんの方々にお世話になりました。
どれだけ感謝しても足りないぐらい、大きなものをいただきました。

みなさんとのご縁が、励ましが、私のエネルギーになっています。
本当に、ありがとうございました。

新年、みなさんに、たくさんの喜びがありますように……。
[PR]
# by arisasaki | 2011-12-31 17:14 | 創作/思いつき | Trackback