ささきあり with happiness

arisasaki.exblog.jp
ブログトップ

「こどものくに」ひまわり版2月号

もうじき発行になる、「こどものくに」ひまわり版2月号、迫力があります。

b0231554_17423469.jpg

ひだかのり子さんの切り絵は、とにかく緻密で、いつだって、口を開けて見入ってしまいます。

本誌は、お釈迦様の前世をわかりやすくした物語集「ジャータカ」より
「そらを あるく しろい ぞう」をとりあげているのですが、
ひだかさんが描く"ぞうの瞳"が、目に焼き付いて離れないのです。

なにかもの言いたげで哀しそうな瞳を見ていると、
「おまえはどうなのか」と、問われているようにも思えてくるのです。

この迫力、保育絵本にとどめるには、もったいない。
ぜひ、ハードカバー本にしていただきたい!
[PR]
# by arisasaki | 2012-01-03 17:44 | 出版 | Trackback

トリ尽くし

今年も飛ぶぜ!

本年もよろしくお願いいたします。

(C)ひでさん

b0231554_1053277.jpg
b0231554_10524178.jpg
b0231554_10522434.jpg

[PR]
# by arisasaki | 2012-01-01 10:55 | お知らせ | Trackback

大晦日

鳥好きの息子に、一日早い、お年玉として、
双眼鏡をプレゼントしました。

早速、家族で葛西臨海公園へ散歩し、バードウォッチング。

b0231554_17102417.jpg


いるいる、たくさん冬鳥が来ています。
なかでも、ホシハジロが一番多かったですねー。
ざっと、1000羽は、いるそうです。
まだまだ、これから飛来してくるよう。

ちょくちょくウォッチしに行かなければ。
冬の楽しみのひとつです。

さて、今年もたくさんの方々にお世話になりました。
どれだけ感謝しても足りないぐらい、大きなものをいただきました。

みなさんとのご縁が、励ましが、私のエネルギーになっています。
本当に、ありがとうございました。

新年、みなさんに、たくさんの喜びがありますように……。
[PR]
# by arisasaki | 2011-12-31 17:14 | 創作/思いつき | Trackback

願いは叶う

先日、息子が言いました。

「大人はサンタさんに欲しい物をお願いしないの?
お母さんもお願いしなよ。
子どもの頃にもらえなかったものが、もらえるかもよ」

私はなにが欲しかったのだろう。
思い返してみて、一番、欲しかったものは手に入れていることに
気がつきました。

サンタさん、私に家族をありがとう!

家族を亡くしてしまった子どもたちにも教えてあげたい。
しばらくは、つらいけど、埋まることのない悲しみもあるけれど、
今度は自分で家族をつくる時がやってくるって。

親を求めていたはずが、いつしか、自分が親になっている。
そこで感じる幸せも大きいよって。

これまで与えてもらうことばかりを求めてきたけれど、
与えることの幸せをかみしめることができるって。

いや、与えているつもりだけど、やっぱり、もらっているもののほうが
多いかな。

ともあれ、
みんなの願いがサンタさんに届きますように。

Merry Christmas!
[PR]
# by arisasaki | 2011-12-24 16:26 | 創作/思いつき | Trackback

Xデー

とうとう、その日がやってきてしまいました。

小4の息子が帰るなり、
「Wさんちはね、お父さんがサンタだったんだって。
うちもお父さんとお母さんがサンタなんだね」

ばれてしまったか。
しかたがないと、うなずくと。

「やっぱり、そうだったんだ……」

え!? 半信半疑だったの?
まだ否定してあげといたほうが、よかったかしら。
と、後悔していると、
息子がぽろぽろと泣き始めました。

私はあわてて、聞きました。
「おとうさんやおかあさんがサンタだとわかって、
ショックだった?」

息子が首を横に振ります。
「うれしくて、感動しているの。
お父さんとお母さんが、どんなにぼくのことを
思ってくれているか、わかって……」

思わず、もらい泣きしてしまいました。
親冥利につきます。

しばらく泣いた後、息子がまた聞いてきました。
「お母さんたちは、いつ、サンタになりなさいって、言われるの?」

え!? 
どうやら、親がサンタになるのは、国家政策、もしくはサンタさんからの委託かと思ったらしい。

「だれからも、いわれないよ。
親はみんな、子どもに夢をあげたいんだよ。
きみも大人になったらわかるよ」

それから、またひとしきり泣いて、ぽつり。
「高価なプレゼントを買ってもらうと、
年末になると、お金がなくなりそうだなあって、
心配になっちゃう」

ああ……、親の懐が心配になるなんて、かわいそうに。

「だいじょうぶ。1年かけて、がっつり稼ぎます。
お父さんもお母さんも、がんばるよ!」


そして、夜。ふとんに入りながら、
「Yくんちは、本物のサンタがきたんだよ。
マンションの1階だから、サンタが入れたんだね。
サンタさんは、どうして、子どもがいる家だって、
わかるんだろう?」

え??
[PR]
# by arisasaki | 2011-12-20 07:16 | 家族のこと | Trackback